洗顔石鹸の正しい使い方

TOP 洗顔石鹸の正しい使い方 洗浄力の強くないものを選ぶ 肌のかさつきが治らなかった時  リンク集

洗顔石鹸の正しい使い方

私の友人は、美の追求がすごい。

友人といっても、私よりも30歳以上も年上で、当時で60代後半で孫も沢山いた。しかし、とても60代後半とは思えないようなきれいな顔をしている。

そんな友人から「あなたはもっと美容に力を入れないと」と強い口調で言われた。

そうは言うものの、何からどう手をつけたらいいのやら・・そういうと友人は、自分の家の洗面所に私を連れて行き「洗顔石鹸で顔を洗ってみて」といきなり言い始めた。

私は、いつものように洗顔石鹸をほんの少しだけ使い、気持ち程度泡を立てて1分くらいで顔を洗った。

それを見た友人は「信じられない。そんなんで汚れが落ちると思っているの」と言った。

そして、友人は今度は自分がお手本を見せてくれた。まずは洗顔石鹸をとにかく一生懸命生クリームのように泡立てた。

そして、その泡で優しく顔を洗いその後はぬるめのお湯でしっかりすすいだ。

それ以来私は友人が教えてくれた方法で顔を洗っている。











TOP 洗顔石鹸の正しい使い方 洗浄力の強くないものを選ぶ 肌のかさつきが治らなかった時  リンク集
Copyright (C) 2014 洗顔石鹸でのお悩みを解消 ALL Rights Reserved.